三井物産エアロスペース株式会社

山口県よりAW169ヘリコプターを1機受注

山口県よりレオナルド式AW169型ヘリコプター1機を受注致しました。

消防防災向けヘリコプターとしては本邦初号機となる同機は、2015年に型式証明を取得以来、世界では既に160機以上の受注をうけ、本邦でも報道機や送電線巡視機として2機の運航が始まっております。同機は、最新の高出力エンジンやAPUモードを搭載し、広くフラットで最新の安全性基準を満たした箱型キャビンを備えることで、救助活動や急患搬送等を任務とする消防防災ヘリコプターとして非常に活躍が期待されております。山口県向けAW169型機は、ホイスト救助装置、カーゴフック吊り上げ装置、消火装置、ヘリコプターテレビ伝送システム等のあらゆる任務に対応可能な追加装備品を搭載し、2019年春頃に引渡しを予定しております。


一覧に戻る

TOPICS