三井物産エアロスペース株式会社

栃木県消防防災ヘリコプター「おおるり」就航

昨年度弊社が栃木県に納入したAW139型ヘリコプター(JA09TR)の就航式が8月24日に開催されました。
本機は1997年に弊社が納入した「旧おおるり」の更新機であり、9月1日から旧おおるりの任務を引き継ぎます。
栃木県では、2,500m級の山々、夏場の雷雲、冬場のからっ風等、厳しい環境の中での活動が求められますが、新しいおおるりは、出力が2倍近くに向上したエンジン、水の搭載容量が500リットル増加した消火タンク、新たに装備された赤外線機能付き防振カメラ(FLIR社製Star SAFIRE 380-HDc)等を活用し、より幅広い任務に対応する予定です。
当社は本機の安定運航に向け、引続きアフターサポートに取り組んで参ります。

一覧に戻る

TOPICS