三井物産エアロスペース株式会社

事業概要

昭和57年の会社設立以来30年以上に亘り、私達三井物産エアロスペース株式会社は「航空宇宙・防衛の専門商社」として、ヘリコプターや航空機、防衛関連機器の輸入販売業務を通じ本邦の航空業界の発展や安全保障の向上に寄与して参りました。
現在では輸入販売に留まらず、情報技術、物流技術、金融技術などを駆使し、航空・防衛・宇宙に関するお客様の幅広いニーズに適確にお応えできるビジネスソリューションを提供しております。

ヘリコプター部門

ヘリコプター部門
ヘリコプターは、その機動性から警察・消防・海上保安庁といった諸官庁に運航され、国家治安維持活動や防災・人命救助活動等で活躍しています。
民間においては報道・人員/物資輸送・送電線パトロール、ドクターヘリ等様々な用途で運航されています。
当社では、海外のヘリコプター製造会社の販売店として機体の輸入販売を行うだけではなく、安心してご使用いただける部品供給体制を構築し、お客様に高いクオリティでカスタマーサポートを提供して参ります。また、機体販売からアフターサービス、操縦士・整備士訓練、運用、退役に至るまでの一生(Value Chain)を通じて貢献する総合サービスプロバイダーを目指します。

航空産業部門

航空・防衛システム部門
当社は日本の安全保障、治安、国際貢献、災害支援、人命救助など様々な任務を担う自衛隊や海上保安庁、警察、 消防防災などの多様なニーズに応える製品やサービスを提供しています。また、海外と国内のお客様を結ぶ橋渡しを行い、技術提携や国産化支援等に数々の実績を誇っています。
主な取扱製品は、ビジネスジェット機、エンジン及びその素材、航空機や艦船に搭載されるレーダーやコンピューターなどの電子機器、捜索救難任務に欠かせない赤外線カメラ(FLIR)、重要施設のセキュリティ用監視システムなどです。
また、単なる輸入販売代理店業務に留まらず、枯渇部品の一括調達に伴う在庫管理機能の提供や赤外線カメラの国内整備センター設立などにより、製品の長期に亘る運用が円滑となるような取組も行っています。