三井物産エアロスペース株式会社

社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長の大杉定之(おおすぎさだゆき)です。

三井物産エアロスペースは、三井物産100%出資子会社の航空・防衛専門商社です。ヘリコプター部品の輸入販売会社として1982年に設立されて以来、取扱商品にヘリコプター本体、ビジネスジェット、防衛関連機器、航空機搭載カメラ、セキュリティシステム、航空エンジン部材等を加え、業容を拡大し成長して参りました。これもひとえにお客様並びに関係取引先のご理解とご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

弊社の取扱商品は防衛、警察、消防・防災、セキュリティ、報道、医療等の業務に幅広くご利用頂いております。日本の安心と安全の確保を目的とした、これら極めて重要な業務への貢献は、弊社の重大な使命です。自然災害や安全保障上の脅威が増大し、有事への備え、災害対策、人命救助、災害報道等の公共活動に対する期待とニーズは益々高まっています。弊社は設立以来35年に亘る経験を活かし、新たな先進的商品とより高度なサービスの提供に取り組むと共に、お客様の公共活動がより充実したものとなるよう、アフターサポートの強化にも取り組む所存です。日本の安心と安全が更に確たるものとなることを願い、会社と社員が共に成長しながら一丸となって、お客様、取引先、地域社会をはじめとする大切なステークホルダーの皆様の期待に応えて参ります。今後とも、皆様のご理解とご支援を賜り度、宜しくお願い申し上げます。

三井物産エアロスペース 代表取締役 大杉定之

会社情報