三井物産エアロスペース株式会社

東京消防庁航空隊にて新ちどり(AW139)の就航式典が執り行われました

先般、当社が東京消防庁に納入したヘリコプターAW139の就航式が4月11日に執り行われました。
東京消防庁航空隊が運航する8機のヘリコプターのうち1号機は代々、「ちどり」と命名されています。AW139は最新鋭の自動操縦装置を備え、速度や航続時間も向上していることから都心の高層ビルをはじめ、山岳地や島しょ地域などの活動に供される予定です。東京消防庁航空隊は1967年に運航を開始し、無事故で50年を迎えました。当社は本機の安定運航に向けアフターサポートに取り組んで参ります。

写真:東京消防庁様提供

一覧に戻る

TOPICS