三井物産エアロスペース株式会社

国土交通省関東地方整備局の防災ヘリとしてAW139型ヘリコプターを納入

世界初となるヘリサットアンテナデュアルシステムによる画像伝送装置を搭載したAW139型ヘリコプターを納入致しました。本機は1988年に当社が納入した「旧あおぞら号」の更新機であり、41日から旧あおぞら号の任務を引き継ぎます。防災ヘリコプターは、災害発生時の状況把握のため、広域で情報収集を行う専用ヘリコプターです。大規模災害時の被災現場の情報収集や復旧活動に要する航空写真撮影、災害対策要員の迅速な搬送等での活躍が期待されています。当社は本機体の運航が充実するよう部品の供給、操縦・整備訓練の提供等のアフターサポート体制を整えて参ります。


一覧に戻る

TOPICS