三井物産エアロスペース株式会社

東京消防庁に消防防災ヘリコプターAW189を納入

当社は、消防防災ヘリコプターとして、東京消防庁に国内初号機となるレオナルド社製AW189を納入致しました。
本機は、当社が取り扱うレオナルド社製AW139と比べて約1.4倍広い客室に、最大で19座席を搭載することが可能です。また、複式救助用ホイスト装置等の消防活動用装備に加え、長距離を航続するための燃料増槽タンクを備え、救助活動や広域搬送など多岐に亘る任務での活用が期待されています。
当社は、AW139とのファミリーコンセプトを活かした包括的なアフターサポートを通じ、安全な運航の支援に取り組んで参ります。

一覧に戻る