三井物産エアロスペース株式会社

第29回 セキュリティ・安全管理総合展(SECURITY SHOW 2021)に出展致します

当社は、セキュリティ・安全管理総合展(SECURITY SHOW 2021)に出展し、米国Umbo CV 社(Umbo社)製クラウド型AI映像解析システムや、独Dallmeier 社製超高解像度複眼カメラ「Panomera」を展示致します。
Umbo社のシステムは「 “Light” AIエンジン」と「 “AiBullet” カメラ」で構成され、人間の知に特化したAIエンジンにより、屋内外やカメラ設置位置を問わず超低誤報・高検知率を実現します。クラウドとニューラルネットワークを活用したシステムであり、AI解析や録画に大がかりなサーバーを必要とせず、少ない初期費用で高品質な監視、録画、解析が可能です。
Panomeraは、1億画素を超える超高解像度のカメラで、広大な監視エリアをカバーしつつ、近傍~遠方までデジタルズームで映像を拡大しても精細な映像を表示することができるユニークなカメラです。
その他にも、米国の国防授権法889条に準拠した、米国FLIR社製体表面温度測定用サーモグラフィカメラ「FR-345-EST」も展示する予定です。
当社ブースへのご来場をお待ちしております。

会期:2021年3月9日(火)~12日(金)10時から17時(最終日は16:30まで)
場所:東京ビックサイト(東京都江東区有明3-11-1)
当社ブース場所:南展示棟4階(南4ホール) SS4014

一覧に戻る