三井物産エアロスペース株式会社

医王山遭難の親子3人救助でAW139とSS380HDcが活躍

5月4日に南砺市と金沢市にまたがる医王山の山中で遭難した40代の男性1名と児童2名の捜索・救助の為、富山県消防防災航空隊が同県防災ヘリコプターのAW139で出動し、翌日5日午前8時前にAW139に搭載されているSS380HDc型赤外線カメラで遭難者を発見しました。その後捜索・救助活動を引き継いだ富山県警察航空隊が、警察ヘリコプターのAW139で救助を行いました。遭難者が発見された場所は木々が茂っており、当初目視での捜索が難航しましたが、富山県消防防災航空隊のAW139が出動した後は、熱を検知する赤外線カメラが能力を発揮して、遭難者の発見に至りました。当社では今後もヘリコプターと赤外線カメラの販売とアフターサポートを通じて、人命救助活動に貢献して参ります。

写真:『遭難者発見時の映像/撮影機材:Star SAFIRE380HDc』
映像提供:富山県消防防災航空隊

   要救助者発見時(赤外線カメラ)      要救助者発見時(可視カメラ)

一覧に戻る